【売りオペレーション】
日銀の公開市場操作の一つ。
弾力的に有価証券や手形などを売却することによって、金融市場から資金を引き揚げて資金需給を引き締めるオペレーションをする。

【エスディーアール“Special Drawing Rights”(SDR)】
SDRとは、IMF特別引出権を意味する。
IMFの加盟国が国際収支の悪化や国際流動性が不足しているときに、IMFから担保無しで外貨を引き出すことができる権利である。
国の対外支払準備の一部となっている。

【円高不況】
円高になりすぎると輸出が不利になってしまい円ベースでの手取りも減少するが、そのためにデフレ効果が促進されるために起こってしまう景気後退を円高不況という。

【円建外債】
通称「サムライ債」とも呼ばれる円建外債。
日本国内市場で非居住者によって発行される円貨建て債券のことを意味する。

【エンゲル係数】
家計の消費支出の中で食料品の支出の割合をエンゲル係数という。
所得が増加するとこの数値が減ってくる。
逆に、所得が減ると数字が上昇してくる。