【オイルマネー】
外国人投資家の一種がオイルマネーである。
中東など産油国の余剰資金を意味していて、証券市場などに投資され、運用されている。

【欧州中央銀行“Europian Central Bank”(ECB) 】
1998年に欧州通貨統合が開始したのに伴って、1998年6月に創設されたのが欧州中央銀行。
「ユーロの番人」とも呼ばれている。
ユーロの通貨発行権を保有し、欧州全体の金融政策を決定する中央銀行。

【応募者利回り】
新規発行された債券を買った場合の最終利回りを応募者利回りという。

【オプション】
「為替のオプション」とも言うことがある。
将来、一定の価格で為替を売買できる権利を売買する行為。
権利を買うので不利になるような場合、その権利を実行しなくても良いが、オプション料が必要になる。
ドルを一定価格で売る権利を「ドルのプット・オプション」、ドルを一定価格で買う権利を「ドルのコール・オプション」と呼ばれている。

【卸売物価指数(PPI)】
企業間の取引や貿易取引の商品価格変動を表わす指標のこと。