【機械受注】
設備投資関連の先行指標のこと。
機械等製造業者が受注した設備用機械類に関して、毎月あるいは四半期ごとに来期の受注額の見通しを調べた数字である。

【機会費用】
ある行動を実行するときに、行動することによって別の行動をしなかったために失われる存在的利益の最大の費用のこと。

【基軸通貨】
国際取引、例えば貿易や金融取引の決済などに利用される基準となる国際通貨のこと。
一般的には米ドルとなっている。

【期待インフレ率】
将来のインフレ率の予想のこと。

【キチンの波】
「キチン循環」とも呼ばれる。
三、四年という短い周期の景気循環のうち、企業の在庫変動による波。
「在庫循環」と呼ばれることもある。

【キャッシュフロー】
税引き後、利益から配当金と役員賞与を差し引いて減価償却費を加えたものをキャッシュフローという。

【キャピタルゲイン“Capital Gain”】
株式が値上りすることによって得られる利益のこと。
株式配当による利益は「インカムゲイン」という。

【協調介入】
急激にレートが変動することによって世界的に景気後退などの悪影響がでてしまう場合、複数の国が介入して外国為替市場を正常に戻そうとすること。