【内需】
国内需要のことを意味している。
個人消費、民間住宅、民間設備などの「民間需要」と政府最終消費支出、公的固定資本形成などの「公的需要」の二つに分かれる。

【ナスダック・ジャパン】
2000年6月19日に大阪証券取引所という既存の市場から独立したナスダック・ジャパン市場として始まった。
新興企業向けの市場である。
グロース基準やスタンダード基準など、これまでの株式公開する基準を大幅に緩めた。

【ニクソンショック】
1971年8月15日にアメリカが突然ドルと金の交換を止めた。
これをニクソンショックという。
1973年に世界の主要国では固定為替相場制から変動為替相場制へと転じた。

【日銀短観】
正式名称は「主要企業短期経済観測」となっている。
非常に注目されている経済指標の一つ。
日本銀行が企業の動向を把握するために行う企業調査。

【日経平均株価】
東京証券市場第一部で取り引きされている株式で、代表的な225銘柄を選び、株価を平均した指数。

【ネット価格】
貿易などにおいて手数料を差し引いた価格のことを指す。