【比例税】
国民所得に対して一定の比率で課税すること。
この比例税は所得に応じて支払う比率が同じなので累進課税とは別となっている。

【ファンドマネージャー】
投資信託などの運用をするスペシャリスト。

【ファンダメンタルズ分析】
財務分析と財務比率の分析、企業経営の分析とその評価、企業が属する産業の将来などを考慮して企業価値を評価分析する方法。

【含み益】
株式や土地などの資産が値上がりすることによって生まれた時価と簿価の差のこと。

【複利】
一定期間ごとに加算される利息を元金に加え、その元金に利息が計算される方式。
利息にも利息がつくのでだるま式に膨れ上がる。

【物価】
すべての財やサービスの価格の平均値を物価という。
ただ単に平均してしまうのではない。
経済に占める割合の大きい財やサービスの価格は大きく、割合が小さいものは小さく反映される。

【プライマリー・バランス】
利払費を除いた歳出から税収などを差し引いた収支のこと。

【不良債権】
返ってくるはずの債権が返ってこなくなってしまったもの。

【フロー“Flow”】
一定期間のお金の流れなどを意味する。