【ペイオフ】
預金者保護の方法の一種。
金融機関が倒産した際、預金保険機構が一定金額(元本1,000万円までとその利息)までの元利の支払を保証することである。

【ヘッジファンド 】
市場動向がどう動こうと関係なく、リターンを追求して成功報酬をもらう私募形式のオフショアファンドのこと。
ハイリスクのように思われているが、比較的ローリスク的なファンドも多い。

【ヘクシャー・オリーンの定理】
その国において成立するつまり地代や賃金などの要素報酬率のもとで、その国が他国に比較して相対的に多い財に対して優位性をもっていて、その財を輸出するという理論。

【ベンチャーキャピタル】
投資家から募集した資金などを元にして、未上場のベンチャー企業株式で運用する会社を指す。
株式上場や第3者に売却することによって投資を回収して、投資家に利益を分配することになる。
投資家などの関係者が投資先企業の取締役に就いて積極的に経営に参加して業績アップを目指し、企業価値を高めることによって投資を有利にする。

【変動相場制】
為替相場が固定されずに円やドルの値上がりや値下がりして変動すること。
現在の日本の円の為替は変動相場制になっている。
固定相場制と比較すると、一般的に不確実な性質を持っている。

貿易収支が悪化しない分だけ、変動相場制は固定相場制に比べ財政政策の効果も大きいといわれる。ニクソンショック以後に欧米日は変動相場制に移行した。フロート制ともいう。

変動相場制の隔離効果
変動相場制において財政政策の効果が輸入を通じて外国に流れていくことを為替レートが防いでいること。