【ミクロ経済】
個別の企業や個人の経済活動などに注目することを意味する。
価格は市場の中でどのように構成されていくかなど、個々の経済的な動きも含まれる。
「マイクロ“micro”」とは「小さい」という意味がある。
反対語は「マクロ経済」。

【無担保コール】
有担保コール市場と共に超短期の資金取引の場となるもの。
短資会社がオファー・ビッド方式で資金を出す人と受け取る人の仲介をする場を設けている。
オーバーナイト物の取引量が多くなっている。

【名目金利】
物価上昇分を考えない名目的な金利のことを意味する。

【民間投資】
個人、あるいは民間企業による投資を指す。
普通は利潤を追求するために投資をする。

【名目貨幣】
商品貨幣とは異なり、貨幣として利用される場合と商品として利用される場合ではその価値に差が出てくる貨幣のこと。
「代理貨幣“Token Money”」 や「信用貨幣“IOU Money”」がある。
その流通条件として「信用」が必要不可欠となっている。