【要求払い預金】
預金者が銀行に預金の支払いを請求したらすぐに支払ってくれる預金のことを意味する。
例えば、普通預金はキャッシュカードなどですぐに現金が引き落とすことができるので、要求払い預金の一種となっている。

【要素所得】
生産要素の受け取る所得を意味している。

【要素費用表示】
市場価格を表示するのではなく、生産するためにかかったコストで価値を表示する方式を指す。
計算式は「要素費用表示=市場価格表示-間接税+補助金」。

【預金創造】
ハイパワードマネーなどが原因となって、銀行による貸し出しと個人の預金の連鎖が加速して、預金が創造されることを指す。

【欲求の二重の一致】
例えば、自分が欲しいと思う品物を持っている人が、自分の持っている何かを欲しがってくれている、ということを指している。
つまり、お互いに買い手であり、売り手であるような状態のこと。
バーターと呼ばれる物々交換を成立させるために必要となる条件となる。