【IMF“International Monetary Fund”】
「国際通貨基金」と呼ばれるもの。
本部は米国のワシントンD.C.にあり、2007年1月現在の加盟国は185ヵ国となっている。
自由な国際貿易の促進と外国為替の安定を目的として、1945年に設立されて1947年からその業務を開始した。
加盟各国が出資した資本金で、国際収支が赤字の国に出資額の2倍の金額まで貸し出している。

【IPO“Initial Public Offering”】
株式を新規に公開することを意味している。

【OECD“Organisation for Economic Co-operation and Development”】
「経済協力開発機構」とも呼ばれ、1960年に設立された。
その目的は、加盟国の経済成長、発展途上国の経済援助、貿易の拡大などとなっている。
ヨーロッパや北米などの先進国によって構成されている国際機関で、国際経済全般について協議している。
本部はパリで、公用語は英語とフランス語となっている。
市場経済が原則である先進国が中心なので、「先進国クラブ」や「金持ちクラブ」 とも呼ばれる。